市内からの錦江湾と桜島というアイデンティテイを絶景露天「さつま乃湯」

露天風呂から桜島なら、旧城山観光ホテルで今「城山ホテル鹿児島」にある「さつま乃湯」

この景色なんです。この景色を見ながら育ち、ずっと共にあります。戻る家はもう無くなりましたけど、この景色を露天に浸かり見ることができるなんて、故郷はここにしかないかもしれません。ぜひ、知らせてあげてください。西南戦争の際には薩軍がたてこもった城山は歩4分。西郷隆盛像や史跡洞窟など。やっぱり、ここからの眺めですよね。

SHIROYAMA HOTEL kagoshima(城山ホテル鹿児島)旧城山観光ホテル 一休

スピリチュアルリゾート sankara hotel&spa 屋久島

パワースポット屋久杉で有名な鹿児島県の離島、屋久島。かなり渋めに屋久島に溶け込んでるリゾート施設があり、驚異的な顧客満足度です。

佐多岬から南南西に約60kmの位置にある屋久島。面積約504平方km。樹齢7,200年といわれる縄文杉をはじめ、樹齢千年を超える屋久杉が多数生育する深い原生林で知られています。FOR THE YAKUSHIMAには「屋久杉のようにサスティナビリティ(持続可能性)溢れるホテル運営を目指します。」とあって、それだけで、全体像がイメージできるかと思います。夏休みの予約は現時点でお盆は無理ですが、まだいけます。日程しだいです。一休でご案内します。

sankara hotel&spa 屋久島 ネット予約 一休

満を持して散る。知覧へ 一人旅

特攻基地が置かれた地・知覧。鹿児島県南九州市知覧町郡(旧川辺郡知覧町)

クライマックスなのかな。いつかは、と、忘れてました。隊員をしのぶ博物館。隊員たちの遺品や飛行機が展示されている。「知覧特攻平和会館」と、歩いて20分ぐらいか、復元された鳥浜トメさんの「富屋食堂」「蛍になって帰ってくるからな。」と伝え出撃。その夜、館の隅にホタルが舞っていたのだそう。また、生き残った特攻兵に言ったトメさんの言葉「なぜ生き残ったのか考えなさい。何かあなたにしなければならないことがあって生かされたのだから」。この2箇所だけでも。アクセス不便ですから。

知覧特攻平和会館ガイド じゃらん