10月は出雲の神在月 密はダメよと注意しに行く旅

10月は八百万の地上の神々が出雲に集まるから全国各地では神がいなくなるので神無月ですが出雲では神在月と言ってます、じゃあオレも出雲に行こう

なにはさておき船でやってくる神様は稲佐の浜から来るそうで、浜行ってから出雲大社に行きますかね。道中5感をフル稼働させて神々の様子を伺ってみます。どうせ、縁結び(狭義男女ですが広義は人と人、魂と魂の結びの力だったと思います)や収穫や病気平癒の会議とか言っときながら、密になってお酒でも飲んでるんでしょうから、真面目にウイルスについてディスタンスしながら会議するよう念じてみます。お酒は会議が終わってから、そちらのお手本はお見せしてきましょう! という方は、島根にどうぞ。言い忘れましたが神無月とかって言い方と由来など、そもそも旧暦の時代のことですから、今の10月と比べると、10月中下旬から11月中下旬だと思います。だいたいですけど。ですから10月初旬に行っても神様たちはいません。それと、全国の地上の神々が集まるのですが、恵比寿様は地元で留守番してるそうです。ご存知でしょうけど伊勢神宮の天照の神様は地上じゃなくて天にいますから出雲へは行きません。

出雲大社 観光ガイド じゃらん

出雲大社正門前の老舗「竹野屋旅館」一休 

出雲大社 歩8分 天然温泉大社の湯お宿「月夜のうさぎ」 一休 

出雲大社 歩8分 天然温泉大社の湯いにしえの宿「佳雲」 一休 

2021出雲大社大祭礼5/14-5/16開催しそうです

開催日時 2021年5月14日~16日
開催場所 島根県出雲市 出雲大社 主催 出雲大社

去年は中止だったかと思います。今の所、予定通り。あと1週間ですけど。各地の祭りやイベントや、伝統行事や人の流れと、密と、各自できることを万全の対策でお出かけください。

3日間の例祭をあわせて、「出雲大社大祭礼」といいます。14日の例祭は、天皇陛下のお使いである勅使参向のもと厳粛に執行され、例祭の後に「流鏑馬神事」と「田植舞奉納」が行われます。15日の二之祭では「神輿渡御祭」が、16日には「三之祭」が催されます。

出雲大社 ガイドや周辺の観光及び宿泊施設案内 じゃらん