昔から関節リウマチの湯治で有名な山口県長門の俵山温泉

寒くなると骨や関節やと。思い出した。江戸時代からリウマチの名湯と言われてきた「湯力」でも体験しますか

昔ながらの温泉街で、基本外湯です。内風呂のある旅館もあるかもしれません。湯治といえば自炊でしたが、さすがに旅館で食事できると思います。温泉街ですからレストランや食堂はあると思います。施設やサービスは旅館によるし、料金によるかなと。というのも湯治は長期滞在でしたから一般的にも湯治期間は1週間~2週間が多いようです。まぁ、お試しなので2泊ぐらいで試してどうかなというところです。もちろん時間をつくれる方は3週間ぐらい湯治するといいようですよ。飲み湯もあります。飲み湯は便秘、胃酸過多、無胃酸症、糖尿病、肥満症等の症状に対して有効です。 特にリュウマチは体内の硫黄分が欠乏するので、温泉の硫黄分を飲み湯で体内に取り入れることができるので有効です。ということで、リーズナブルな滞在を考慮して楽天トラベルで検索しました。数件ヒットしましたので一覧をご案内します。一軒下関市の旅館が混ざってますのでご注意ください。

山口県 俵山温泉 楽天トラベル一覧

一人旅のお勧め!山口 湯田温泉 松田屋ホテルで維新志士に想いを馳せる旅

江戸時代1675年創業の松田屋ホテル。「維新の湯」、明治維新の長州、薩摩、土佐の勤皇の志士達が密議との歴史のある名宿。1Fには明治維新資料室。

江戸時代創業の薩摩・長州・土佐志士密議の宿。例えば坂本龍馬らも浸かった歴史的文化財「維新の湯」、三条実美率いる七卿落ち遺跡、薩摩の西郷・大久保、長州の木戸・伊藤らの薩長同盟密議、伊藤博文による「群巒閣(ぐんらんかく)」「履信居仁(りしんきょじん)」、司馬遼太郎「街道をゆく」の「松田屋のアカマツ」、その部屋からアカマツをご覧いただけます。湯田温泉生まれの中原中也(湯田温泉の生家跡地に中原中也記念館)も防府の種田山頭火(さんとうか)も。また人生をもがき続けた。

松田屋ホテル ネット宿泊予約 一休

元乃隅神社、12月から参拝中止になってます。

断崖に連なる千本鳥居が青い海を背景に見事な絶景。山口県長門市にある「元乃隅(もとのすみ)神社」

境内および鳥居内への立ち入りができません。期間は当面中止となってます。なんだよーの方は多いんじゃないでしょうか。海外からの観光客も多い山口県長門市の元乃隅神社です。でも、近づくのが怖いパワースポット「龍宮の潮吹」は観覧可能とのこと。また神社を眺めることはできるようです。正月はどうなのかな? 予定時間が短くなりますから、すぐ近くの「東後畑棚田」にでも行ってみますか? 棚田百選に選ばれ、丘陵地が海岸近くまで迫っている棚田から日本海を一望できます。なんか良いですよ。この際、予定を変えて、俵山温泉とかどうでしょう? こちら温泉街ですが、旅館に温泉があるんじゃなくて、基本外湯なんです。内湯引いてる旅館が出来てるかも。しかし、バス走ってないよな。タクシーで40分くらい。駅までいけば旅館の送迎あるかもね。珍しく外湯文化というものが残る小さな温泉街。

俵山温泉の宿・ホテル じゃらん
Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。