有明海に浮かぶ海中鳥居「月の引力が見える町」

佐賀県有明海に浮かぶ海中鳥居 SNSの写真で知られた方も多いかと。大魚神社海中鳥居. (おおうおじんじゃかいちゅうとりい)

最大6mという日本最大級の干満差。満潮時の海に連なる赤い鳥居の写真で有名。干潮時には鳥居の下まで歩いていけます。急に観光スポットになってきたんじゃないでしょうか。SNSの影響力ですね。広島の宮島のような観光スポットではありませんが、公衆トイレができてます。観光バスがくることもあります。鳥居の歩くところも石畳に。石あったかなーって感じですけど、それだけ人が来てるということだと思います。まだまだ、観光地っぽくない、海中鳥居です。というか観光地ではありません。有明海漁協組合の土地なので、他人の土地にかってに入るようなものなので遠慮気味に行きましょう。ビジネス利用の観光業者さんは常識として漁協の許可とらないといけません。一般の方で数名なら、ふらーと気づいて立ち寄った感じでいけると思います。ちなみに川をはさんだ駅側にコンビニはあります。佐賀県太良町。多良川河口の北側。JR多良駅より徒歩10分。観光客用駐車場というのはないです。車を停める場所はあります。WiFiとかもちろんないです。神社も離れてて、まわりにも何もなく、ただ、海と鳥居があるだけの妙な景色です。満潮時は季節にもよりますから、お調べください。日の出なら逆光になりますから対策を。けっこう人気でてますから満潮時は人の流れが多少あると思います。

大魚神社海中鳥居 じゃらん観光ガイド

佐賀のバリアフリー嬉野温泉街

バリアフリー温泉街で有名な佐賀県の嬉野温泉は評価も高いです。

江戸時代に有名だった温泉が平成・令和にバリアフリー温泉で再ブレイク。温泉街としての取り組みが評価されてます。やっぱり、これですよね。施設単体でやるより、温泉街として取り組むと効果出ますよ。例えば以下に

宿泊施設における「ユニバーサルデザイン客室」の整備
温泉街の足湯に車椅子での利用できるスペースの設置
着用が簡単な「ユニバーサルデザインの浴衣」の販売
介護が必要な高齢者のお客さん向けに入浴介助ヘルパー派遣サービス

これだけでも、凄いですよね。家族で介護ってありますけど、日中ディサービス使ってても、どちらも、たまに息抜き、気分転換したいよね。なにより、年間の行事にして、生きる楽しみ。いついつ、また行こうねっみたいに。「生きるのも大変だ。」とか、「飽きた。」とか聞かされると辛いんですよ。なにか先の楽しみをと。年に一回温泉とか、どうですか?

「シーボルトの湯」も大正ロマンのゴシック風建築で再建されてます。もちろんバリアフリー設計。想像以上に歴史も有るし泉質も重曹の日本三大美肌の湯ですしホテル・旅館の数も多いんですよ。

嬉野温泉の温泉・露天風呂 一覧  じゃらん