使い方

メンバーページ

  • このトピックには4件の返信、2人の参加者があり、最後にsyooにより4年、 8ヶ月前に更新されました。
5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #80
    syoo
    参加者

    登録後のメンバーページ。
    メインメニューはアクティビティ、プロフィール、Notifications(お知らせ)、messages、friends、groups、フォーラム(掲示板)、設定です。
    各メインメニューからサブメニューがあります。
    スマートフォンで見たらこんな感じかな。
    メンバーページ
    (ネット上に置いた画像をimg srcで貼り付けてみました)

    #81
    syoo
    参加者

    メンバーページのアクティビティのサブメニューは個人、メンション、お気に入り、友達、グループと表示されした。
    アクティビティのメイン内容はメンバー個人のタイムラインです。メンションというのが良くわかりませんが、多分自分に関して記述のある投稿された記事のことかな。twitterで言えばリプライはツイートに対して応答するツイート。メンションは最初のツイートに名前が入ってることですよね。buddypressも同じとは限りませんが、まだ実際この部分の表示がないので。お気に入り、友達、グループはそのままです。
    次、プロフィールメニューのサブメニューは表示、編集、プロフィールの写真を変更です。ここのプロフィールはアカウント名だけを表示するようになってます。性別とか年齢とか入力するところもありません。編集は名前を変えることができます。プロフィール写真の変更ができます。ファイルを選択して矩形範囲で切り取るようになってます。大体の感覚ですけど正方形で幅100pxぐらいじゃないかなぁ。自分は180pxの画像を選んで切り抜くと顔全部入りませんでした。
    nontificationのサブメニューは未読、既読です。これは自分の発信に対しての返信が表示されてますね。
    messageのサブメニューは受信箱、スター付き、送信済み、作成です。これたぶんメンバー間のプライベートなやりとりですね。クローズドで友達認定で同士でメッセージの交換ができることだと思います。作成のところで送信先(ユーザー名または友達の名前)とあって題名、メッセージ、送信となってます。
    friendsのサブメニューは交友関係、申請です。交友関係は友達一覧が表示されます。申請は友達申請したあとの状況が表示されます。
    groupsのサブメニューはメンバーシップ、招待状です。メンバーシップは現在のグループ関係が表示され、ここからグループ脱退とか操作できるみたいです。招待状はグループに入れてよって申請したあとの状況やグループに招待されてる状況なのかなと思います。違ってたら皆さんレスしてください。
    フォーラムのサブメニューは開始したトピック、返信リスト、お気に入り、購読です。自分が発言したフォーラムが表示されてるみたい。返信リストは自分がフォーラムで返信したタイムライン。お気に入りはよくわかりませんが、フォーラムの投稿に対して自分がお気に入りをすれば、それが表示されるのかなって感じます。購読はここに自分が読みたいフォーラムやトピックを表示させられるようです。最後に設定のサブメニューは一般、メール、プロフィール公開状態、アカウント作上です。パスワードやメールアドレスの変更。メール通知の設定。などできます。マジ間違ってたらここにレスしてください。

    #82
    管理人
    キーマスター

    管理人です。
    syooさん解説ありがとうございます。
    これでメンションにでるのかどうかですね。
    さて
    基本的にbuddypressはオープンなsnsです。
    その中でプライベートメッセージをやりとりできる機能があります。
    従って、メンバーのトピックやフォーラムの発信は検索エンジンに拾ってもらえます。
    ですから、サイト全体として沖縄観光の発信が多いほど検索エンジンでもそういうサイトだと認識されます。
    沖縄の観光に関わる方にはどんどん自分の宣伝をしていただきたいところです。
    また、沖縄観光に訪れた方も旅の思い出に当サイトに沖縄観光で良かったこと、悪かったことなど発信してもらえるといいかなと思います。

    #97
    syoo
    参加者

    管理人さん
    それわざとですよね。
    返信じゃなくて新規のトピックスに自分のアカウントが書かれてるということです。
    例えばありがとうございます。000さん。じゃなくて、000さんていい人そうだねみたいな新規トピックです。
    まぁ、釣られてみました。

    #126
    syoo
    参加者

    さてメンバーになりました。
    普通に最初にやることは自分のプロフィールの作成です。
    でも、ここでは詳細のプロフィールを要求していません。
    せいぜい、自分の画像を指定、変更するぐらいです。
    こんなページです。
    プロフィールページ

    プロフィールを作って次にするのは人によって違うと思います。ここではプロフィール情報がほぼ無いに等しいので自分のトピックに自己紹介挨拶を入れたらいいかと思います。
    どうしてる?ってところです。
    メンバー個人トピック
    というか、ここがメンバーページのメインです。
    投稿に写真や動画やリンクなど貼れて、検索エンジンにも拾ってもらえるところです。旅の思い出など画像とともに投稿できるところです。

    さてこれで、メンバーとしての自分の紹介ができました。
    次は他のメンバーのフォローをして、フォロー相手のページに自分の投稿を表示してもらって情報を拡散すると思います。ここのbaddypressの仕様では、先ず友達申請します。そして友達申請を承諾してもらえたら、その友達の個人ページの友達ページに自分のトピックが表示されるようです。個人ページのタイムラインではないですね。

    ここで友達申請して友達になったメンバーはプライベートメッセージやプライベートグループをつくってクローズドな環境で掲示板を運営できます。一対一もできます。現実の仕事の打ち合わせもクローズでできるんです。

    メンバーページの今どうしてる?とこの投稿がtwitterでいうツウィートですね。それに対するいいねも、リツイートもあります。

    ここの特徴はやはりグループとフォーラムでしょうね。
    メンバーが自分のグループを作って、そこにフォーラムを運営するところです。あるいは参加するところです。
    メンバーがグループをつくるところです。じつはこれが不親切というか分かりにく過ぎなので画像です。
    グループ作成
    メインメニューのグループに行った画像です。ここにグループ作成ってありますね。ここからメンバーならグループをできます。そしてグループを作ったら、その中にフォーラム(掲示板)を作れるようになっています。ここはオープンにもクローズドにもできます。例えば沖縄観光にたずさわる人たちが公表したくない話題ならクローズできプライベートフォーラムとして運営できます。

    snsとしてのbuddypressの説明はこんなところかなと思います。特別変わったところはなく、安心して使えるツールだと感じました。ほぼ一か月様子を見ましたが自分のpcにも異変はありませんでした。日本ではマイナーですが世界的には10万サイトぐらい稼働してるものですし、多くの開発者が随時バージョンアップしてますのでセキュリティ面もほとんどいいんじゃないかと思います。そこがwordpress系の強みですね。

5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。
Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。