北大理論疫学教授SARSより致死率低と外国特派員協会で記者会見

北海道大の西浦博教授(理論疫学)は4日東京都千代田区の日本外国特派員協会で記者会見。中国やベトナムなど各国が発表した感染者計52人のデータを基に。そのサンプル数でわざわざ東京まで来て、しかも外国特派員協会で。何のために?記者会見やろうと思ったんだろう?謎だ! なぜだか背景を調べる気もしない。

コメントを残す