WTOは言った「食品の安全性は数値以外で証明せよ」

韓国が東京電力福島第1原発事故後に福島など8県産の水産物の輸入を全面禁止している。原発事故後、一時は54カ国・地域が日本産食品の輸入を規制した。現在も23カ国・地域で続いている。なぜか日本の政府なのか役所なのか知りませんが水産物禁輸してる韓国に対してだけ世界貿易機関(WTO)の紛争処理に持っていった。そして2審の上級委員会は「製品サンプル中の(放射性物質の)実測値のみに基づいて安全性を調査している」日本がですよ。あたりまえですけど。がしかし「WTOでは食品の安全性について科学的証拠が不十分な場合、暫定的に規制を認めている」との韓国の主張を支持。つまりWTOは輸出したいなら食品の安全性を数値に基づかず証明せよ。ということになると思うんです。

コメントを残す