立山黒部アルペンルート大迫力の雪の壁「雪の大谷ウォーク」一泊二日バスの旅

富山県、長野県。立山黒部アルペンルート大迫力の雪の壁「雪の大谷ウォーク」一泊二日バスの旅。出発地は所沢から立山駅、立山ケーブルカー、美女平、立山高原バス、弥陀ヶ原ホテル(泊)、立山高原バス、室堂(雪の大谷ウォーク)、立山トンネルトロリーバス、大観峰、立山ロープウェイ、黒部平、黒部ケーブルカー、黒部湖、黒部ダム、関電トンネルトロリーバス、扇沢駅。

西武観光バスの旅人さんがバス旅フォーラムに投稿。あの有名な雪の壁ですね。この季節なんですね。しかしケーブルカーやロープウェイやトロリーバスなど乗り物好きにはいいですね。

コメントを残す