鳴子温泉一泊二日バスの旅

福島県、宮城県。鳴子温泉一泊二日バスの旅。鳴子温泉は東北の湯治場として知られて、温泉の効能と泉質の良さに定評があります。外気や湿度によってお湯の色が変化するのも特徴です。霞ケ城公園では約2500本のソメイヨシノが咲き誇ります。桜が城跡を覆うように見えることから霞ケ城の名がついたと言われています。出発地は所沢、入間、狭山から二本松観光センター隊士館、県立霞ケ城公園、鳴子温泉、松島さかな市場、松島、松島蒲鉾本舗。

西武観光バスの旅人さんがバス旅フォーラムの西武観光バスの情報トピックに投稿

コメントを残す