創業約400年 塔ノ沢温泉 元湯 環翠楼

大正時代建造の高楼建築 登録有形文化財 慶長19年(1614)の開湯にはじまり箱根七湯の一つ 「元湯」環翠楼(かんすいろう)

旧三菱財閥岩崎家ゆかりの昭和24年開業の強羅環翠楼も元は塔ノ沢温泉の元湯で、環翠楼(かんすいろう)は伊藤博文が名付けたとか。今は別経営ですよ。塔ノ沢の方は元湯といってたような話も。どちらも由緒ある旅館ですが、塔ノ沢の方が大正初期の木造建築の四階建で現役で磨き込まれてて、建築物としても貴重なのですが、磨き込まれた清潔感が、その手入れの仕方が、必見です。調度品相まって大正ロマン。どうも自分は四万温泉 積善館とイメージが被るんですよね。男シニアひとり旅なら塔ノ沢 元湯 環翠楼がお勧めです。そして、何がビックリって、この旅館で、その、お値段で、いいんでしょうかって、マジ。「湯番」がいる温泉は当たり前に素晴らしいし、部屋湯の温度もちょうど良いんです。源泉近くの大浴場はわかるんですけど、離れた場所の湯まで管理出来るんですから、さすが湯番職人です。渓流のせせらぎが楽しめる露天風呂もいいんですけど、自分は大正時代輸入モザイクタイルとステンドガラスと使ってて洞窟みたいなイメージもある大正風呂は、これ他にはありませんから、絶対体験しときましょう!あと、大黒柱を用いない「総もたせ」という特殊な工法で建てられた神代杉の大広間も見ときましょう、すっごい技術ですし、神代杉っていうんですから、これがそれかーてことです。立地は早川沿いで箱根湯元駅から歩いて20分ぐらいだし、マイカーでも駐車場あるし、但し食事は部屋食で和懐石ですから、大食い派だと足りないでしょうね。シニアなら冷酒ちびちびやりながら、丁度いいですよ。旅館自体が大正レトロのテーマパークですよ。その建物と付近の散策がまた、日常と違うのはいうまでもありません。多くの歴史上の人物が訪れる名旅館を今ではびっくりするようなお安い価格で利用できます。おもてなしはありますが高級ホテルじゃありません、女将さんと仲居さんというシニア世代がまったりできるあれです。さて予約も入れやすくて、大正初期の木造建築が現役で磨き込まれて美しい由緒ある老舗旅館をご紹介します。

箱根 塔之沢 「元湯・環翠楼」 ネット予約 一休

楽天市場
総合旅行予約サイトの楽天トラベル

コメントを残す

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。