白神山地のブナ原生林を歩く「岳岱自然観察教育林」

8月の白神山地はやや空いてて狙い時期。ですが、観光スポットじゃなく、野生のブナ林に入りたい。この原生林を侮るなかれ、初心者の方はこちら「岳岱自然観察教育林」

ほとんどの方がブナ林に踏み込んだこと無いと思います。感触、踏む音、これがブナ林なのか。という体験を。観光地ではないので、サービス的なものはありません。獣道に入るより遊歩道が安全だというレベルです。ガイド付きで入られる方もいらっしゃいます。子供の頃の山やキャンプ体験あっても初心者のつもりで「岳岱(だけだい)自然観察教育林」にしましょう。安全です。ブナ林の雰囲気を気軽に味わえる希少な森です。約12ヘクタールのブナ原生林の中には、苔むした巨木や巨岩を縫うように遊歩道が整備されています(一部の遊歩道は車椅子の方もご利用いただけます)。お子様からご年配の方まで体力さえあれば大丈夫です。遊歩道の最深部には白神の恵みである「超軟水の湧き水」もあります。はっきり言って、これだけで十分満足できます。要は感性です。どう感じることができるか。白神山地世界遺産センター藤里館近く。アクセスは鉄道駅はありません。だいぶ距離がありますが奥羽本線の二ツ井駅から路線バスがあると思います。白神山地横断線のバス停はあります。近くの宿泊施設は、移動が自家用車か路線バスかで決まりますね。数十キロ離れますが周辺のホテル紹介してます。

岳岱自然観察教育林 ガイド じゃらん

岳岱自然観察教育林周辺のホテルランキング  じゃらん

楽天市場
総合旅行予約サイトの楽天トラベル

コメントを残す