花巻 鉛温泉 藤三旅館の立ち湯、秘湯「白猿の湯」

なにかと話題の花巻です。花巻と言えば花巻温泉郷と花巻農学校の宮沢賢治です。温泉の方でも日本一深い立ち湯で有名な「白猿の湯」。「鉛温泉 藤三旅館」です。

花巻温泉郷のなかでも山間に点在する名湯。花巻南温泉峡の鉛温泉。谷間の河畔に佇む藤三旅館は「新日本百名湯」や「日本温泉遺産」に指定される、鉛温泉唯一の一軒宿で、230年以上代々の当主が守ってきました。本館は、昭和16(1941)年建築の総ケヤキ造り3階建て。一階の広間から見える川の流れの近さに驚かされます。多くの宿泊客は足下から湧く秘湯「立ち湯」目的で訪れています。花巻駅から鉛温泉行きの市営バスが出ています。個人的には、座敷童がいそうな、出会えたら、お金持ちになれそうな、そんな日本旅館です。

″新日本百名湯″″日本温泉遺産″に指定 秘湯宿「藤三旅館」 じゃらん

楽天市場
総合旅行予約サイトの楽天トラベル

コメントを残す