西津軽 「んだ!」深浦マグロ「け」と黄金崎不老ふ死温泉

大間の冬マグロに対して深浦の夏マグロ。青森日本海西津軽郡の深浦漁港の他、岩崎漁港、艫作(へなし)漁港、風合瀬(かそせ)漁港、北金ヶ沢漁港などで揚がる大間へ向かう途中の20㎏以上のクロマグロ

そうだ!夏が旬の深浦マグロを食べに行こう!泊まりは海露天が冬は寒いですが夏は心地よい黄金崎不老ふ死温泉で夕日見ながらっていいじゃない。こちらのクロマグロは津軽海峡へと北上する大間に行く途中エサを求めて沿岸にきたマグロです。ほどよく脂がのり、しっとりした赤身がたまらない“深浦マグロ”刺身が絶品なのは、そのまま、ですが、一本釣りじゃないので、お値段リーズナブルなんです。ですから、刺身や寿司以外の食べ方も気軽に楽しんでます。大間のように、希少じゃないぶん地元民はいいですよね。ご当地グルメ「深浦マグロステーキ丼」でも知られています。この夏マグロを食べに行く旅です。宿泊は日本海の絶景が楽しめる露天風呂が自慢の黄金崎不老ふ死温泉でしょうね。

黄金崎不老ふ死温泉 ネット予約 一休

楽天市場
総合旅行予約サイトの楽天トラベル

コメントを残す