喜多方ラーメン巡り旅 夏なら行列回避できるか?

日本三大ラーメンの1つ、醤油魚介系スープで熟成多加水太麺の喜多方ラーメン。市内には、120店舗以上。「朝ラー」でも知られてます。

大正末期に屋台支那そば発祥。札幌も博多も屋台からなんですよね。さて、豚骨鶏ガラ煮干し昆布野菜とさまざまな食材からダシをとった琥珀色スープの「源来軒」。煮干し系濃い目ながら上品スープの「はせ川」。喜多方ラーメンといえばチャーシューのせ写真を思い出す塩味系スープの「坂内食堂」。豚骨と煮干しのダブルベーススープの喜多方ラーメンスープの代表みたいな「まこと食堂」。この辺りの有名店はシーズンでは行列ですから、熱い夏がチャンスです。喜多方市街は温泉ありません。ラーメン食べ歩き、朝ラー体験ですから。市内のホテル・旅館をご紹介します。蔵の街喜多方ですから散策も歴史、自然、神社・仏閣、資料館、観光スポット「大和川酒蔵北方風土館」「喜多方蔵の里」「喜多方蔵座敷美術館」など、クルマなら少し走れば磐梯だし米沢方面に30分ぐらい走れば、寂れ感がいい「熱塩温泉郷」。じゃらんでガイド、宿泊などご案内します。

喜多方ラーメン ランキング じゃらん

喜多方・熱塩・山都のホテル・宿泊施設  じゃらん

楽天市場
総合旅行予約サイトの楽天トラベル

コメントを残す