旧第一銀行別館を活かす「HOTEL K5」と渋沢栄一

日本橋兜町3−5 東京証券取引所の隣。HOTEL K5

第一銀行と言えば、渋沢栄一が明治初めに創立した最初の銀行である国立の「第一国立銀行」が前身ですね。その後民間として明治中期に第一銀行になって、戦中に三井といっしょになって帝国銀行になり、戦後分離して第一銀行に戻って、その後勧業銀行といっしょになって第一勧業銀行を経て、メガバン金融再編というか、第一勧業銀行・富士銀行・日本興業銀行がいっしょになって、みずほ銀行という流れですね。HOTEL K5は外から見たら、ここに一般人が泊まれるんだろうか?って、金融業界の人達の会員制なのかなー、昔のアメリカのコットンクラブみたいなイメージなんですが、高級ホテルじゃなく、むしろカジュアルホテル? レトロな感じもするけど、下のテナントもあわせて、チャレンジャーな勢いも、バクチーな感じも、一時のロマンも、みょーーな昔じゃなく昔の自分に対するノスタルジックな、そんなホテルじゃないかと思いました。楽天トラベルでご紹介します。

HOTEL K5  ネット宿泊予約 楽天トラベル 

楽天市場
総合旅行予約サイトの楽天トラベル

コメントを残す