岐阜中津川 国指定史跡の苗木城跡三の丸にある大矢倉は必見

2017年続日本100名城に選定された、山城の跡。知る人ぞ知る日本のマチュピチュ。岐阜県中津川市の苗木城(なえぎじょう)跡。別名は霞ケ城

初夏の季節に行きたい山城跡。周辺も深い自然と遺跡と遊歩道と見応えあり、五感が生命の本能を刺激します。歴史的にも、この山城は遠山家が長いのですが、織田家や武田家など知略戦略翻弄され、徳川家に逃れたり、なにやら遠山の金さんの先祖さんだとか。本丸にある天守展望台からの木曽川、中津川市街地、恵那山の景色がまたまたいいんですよ。紅葉の季節より人が少ない初夏の方が自分は好きです。観光の時間があれば、車で30分も走れば夕森公園があって、深い森と名瀑と、またキャンプ場やマス釣り場もあり、人の気配に安心できると思います。付知峡もいいんですが、急いで回るより、じっくり、ゆったりとした時間をお勧めします。

苗木城跡(赤壁城跡)(霞が城跡)ガイド じゃらん
もし宿泊予定でしたら予約がとれるかどうか、見るだけでも。と思う宿が1〜2kmの近さにあります。約1万坪の敷地に6棟の古民家離れ、中には茅葺屋根の離れも。 全室古民家離れの隠れ宿「夜がらす山荘 長多喜」  じゃらん

楽天市場
総合旅行予約サイトの楽天トラベル

コメントを残す