修善寺 菊屋「風の語り部」「水の語り部」3月オープンで、そろそろいいかな?

密回避おこもり宿。新館と別館オープン。修善寺温泉 湯回廊 菊屋 「菊屋が刻んできた歴史と同じぐらい、大切にしたいものがあります。それは、修善寺の自然です。その一歩として蛍が生息できるように、庭を整えました。菊屋の歴史が再び、動き始めるとき蛍たちの光の競演がお客様をお迎えできることを祈って。」

ご存知、菊屋さん。広大な敷地の別館だった方が今メインになってて、運営が共立リゾートさんですが、菊屋さんらしさを残し、いい感じに、受け継がれています。あーこの感じだよね。その中にレトロな新しさが加わったり、畳の和室に和ベッドだったり。実はお身体の状態でベッドの方が楽な方がいらっしゃるんです。でも、洋室じゃなく和室が好きなんです。そういった方にお勧め。話がそれました。新たな試みが始まっています。その目で、その感覚で、新たな時を刻み続けようとしてる菊屋さんをご紹介します。

修善寺温泉 湯回廊 菊屋  一休

コメントを残す