南三陸 ホテル観洋 語り部バス

少しでも、何度でも、そこにいるってこと。そこに暮す人の様に触れる旅

映像で良く見た3F建てかな鉄骨の防災庁舎のあの、南三陸。津波の被害が大きかった場所です。南三陸ホテル観洋が実施してる、実際に震災や津波を体験した人の話を聞きながら、津波で被災した場所をめぐる「語り部バス」。実はお子様連れが多いのです。10年。テーマパークのようなホスピタリティを期待しないでください。ひとり、ひとり、人と人、家族、地域社会を考えてみる旅。霊がーとか故意に言ってる人達がいましたけど、いたとしても悪霊じゃないんだから、高千穂峡じゃ神様ですよ。

南三陸 ホテル観洋 楽天トラベル

コメントを残す