満を持して散る。知覧へ 一人旅

特攻基地が置かれた地・知覧。鹿児島県南九州市知覧町郡(旧川辺郡知覧町)

クライマックスなのかな。いつかは、と、忘れてました。隊員をしのぶ博物館。隊員たちの遺品や飛行機が展示されている。「知覧特攻平和会館」と、歩いて20分ぐらいか、復元された鳥浜トメさんの「富屋食堂」「蛍になって帰ってくるからな。」と伝え出撃。その夜、館の隅にホタルが舞っていたのだそう。また、生き残った特攻兵に言ったトメさんの言葉「なぜ生き残ったのか考えなさい。何かあなたにしなければならないことがあって生かされたのだから」。この2箇所だけでも。アクセス不便ですから。

知覧特攻平和会館ガイド じゃらん

楽天市場
総合旅行予約サイトの楽天トラベル

コメントを残す