有明海に浮かぶ海中鳥居「月の引力が見える町」

佐賀県有明海に浮かぶ海中鳥居 SNSの写真で知られた方も多いかと。大魚神社海中鳥居. (おおうおじんじゃかいちゅうとりい)

最大6mという日本最大級の干満差。満潮時の海に連なる赤い鳥居の写真で有名。干潮時には鳥居の下まで歩いていけます。急に観光スポットになってきたんじゃないでしょうか。SNSの影響力ですね。広島の宮島のような観光スポットではありませんが、公衆トイレができてます。観光バスがくることもあります。鳥居の歩くところも石畳に。石あったかなーって感じですけど、それだけ人が来てるということだと思います。まだまだ、観光地っぽくない、海中鳥居です。というか観光地ではありません。有明海漁協組合の土地なので、他人の土地にかってに入るようなものなので遠慮気味に行きましょう。ビジネス利用の観光業者さんは常識として漁協の許可とらないといけません。一般の方で数名なら、ふらーと気づいて立ち寄った感じでいけると思います。ちなみに川をはさんだ駅側にコンビニはあります。佐賀県太良町。多良川河口の北側。JR多良駅より徒歩10分。観光客用駐車場というのはないです。車を停める場所はあります。WiFiとかもちろんないです。神社も離れてて、まわりにも何もなく、ただ、海と鳥居があるだけの妙な景色です。満潮時は季節にもよりますから、お調べください。日の出なら逆光になりますから対策を。けっこう人気でてますから満潮時は人の流れが多少あると思います。

大魚神社海中鳥居 じゃらん観光ガイド

楽天市場
総合旅行予約サイトの楽天トラベル

コメントを残す