オリーブ収穫終了 小豆島が空いてる、きっと

オリーブ栽培で有名な小豆島。昔は24の瞳という小説とか映画で有名でしたが、今はもう忘れ去られたかも。

小豆島(しょうどしま)は香川県です。瀬戸内海にあります。上級民が集う淡路島とは違い、大きな瀬戸内海の島ですが橋はかかっていません。四国側だと高松から船が近いです。岡山からが近いですが、フェリー航路できたり、姫路、神戸からの人のほうが多いんじゃないでしょうか。小豆島に観光で行く場合はやはり海ですマリンリゾート的な目的と秋のオリーブ収穫時期のフェスがらみでしょうから、春から秋にかけて観光シーズンとなります。ということで、シーズンを外して小豆島に旅行することに意味が有るんです。だって採れたてのオリーブじゃなくていいじゃないですか。あと、醤油もいいんですよ。醤油は熟成させますから、季節関係ないです。観光客がいない冬こそ、あなた一人でも潮の満ち引きによって現れる砂の道エンジェルロード(天使の散歩道)にいってみましょう。普段はカップルでしょうから、一人でさくっと。近くに約2000本のオリーブと130種類のハーブがある公園がありますから、季節外れ感を満喫しましょう。さて一人旅メインは醤の郷(ひしおのさと)明治時代に建てられた工場やもろみ蔵が今も現役で活躍しています。醤油の菌で真っ黒になった屋根瓦や板塀が雰囲気ある街並みが、このために来たんだなと後悔しないかもしれません。ゆったりと流れる島の時間に身体を委ねましょう

小豆島のホテル・宿泊施設 じゃらん

コメントを残す