津軽鉄道「だるまストーブ列車」12/1運行開始 五所川原で津軽弁を肴に一杯やる旅

今年も津軽鉄道のストーブ列車が12月から運行しました。「だるまストーブ」に石炭がくべられると車内にぬくもりが広がりました。

JR五能線の五所川原駅となり津軽鉄道(私鉄)の津軽五所川原駅(駅もナチュラルレトロ)から奥津軽の冬の風物詩「ストーブ列車」(レトロなイベント列車)。思うにレトロにしてるんじゃなくて、そのままなんだと思われます。乗車券とストーブ列車券を購入します。ちなみに太宰治の金木駅までなら一般乗車券(560円)とストーブ列車券(400円)です。列車の車内販売でスルメ(500円)売ってて、ストーブで炙ってます。日本酒(350円)も売ってます。あーーもう、行きたくなりました。津軽弁聞きながら一杯やるかな。ああー。

五所川原駅のホテル・宿泊施設 じゃらん
5軒ありましたよ

楽天市場
総合旅行予約サイトの楽天トラベル

コメントを残す