塩釜で浦霞、遊覧船で松島で牡蠣コース

牡蠣だけじゃない冬の松島。かに、まぐろ、あわび踊り焼き、仙台牛陶板焼き、牛タン、焼き立てせんべいなどなど

ゴクリと喉を鳴らしましたね。定番は置いといて、本塩釜駅から徒歩5分浦霞の蔵元に行きます。先ずはきき酒カウンターからオリジナルのお猪口を購入すれば浦霞の利き酒ができるんです。浦霞を満喫したら遊覧船で松島へ。一石二鳥。メインの牡蠣の前に松島蒲鉾本舗で自分で焼く笹かまぼこ食べて、豆腐揚げかまぼこ「むう」の揚げたてを食べる。「松島さかな市場」テイクアウトで「かきバーガー」を食べてみる。胃に自信の有る方は「松島かき小屋MATSU」で軍手とナイフで殻から取り出しながら食べるカキ40分食べ放題にチャレンジしてみる。ここは人それぞれ、宿で牡蠣を食べたい方は、我慢する。宿で牛タン、蟹派は牡蠣いっとく。という日本三景松島を横目で見ながらのグルメ旅どうですか?

松島・塩竈のホテル・宿泊施設一覧 じゃらん

コメントを残す