元銀行の建物に宿泊する旅

テレビの銀行ドラマ、元銀行に泊まってみるか旅

昭和初期の香りを残した登録有形文化財の元「兵庫縣農工銀行豊岡支店」建物に泊まれるぞ、オーベルジュ豊岡1925はGo To Travel対象。元銀行だけあってアクセスは超便利。JR山陰線豊岡駅から徒歩8分。対応言語が日本語と英語だけと宣言してるとこが魅力。わかってますね。ものがなくならないのです。駐車場もあります。昭和初期(昭和9年築)のルネサンス様式の内観は有名デザイナーが手掛け美しい当時の建築様式はそのままにモダンで温かみのある空間に。正面玄関は、かつては銀行の窓口であった開放的な吹き抜け。現金などを保管した金庫もそのまま。部屋は5室か6室か?。執務室の寄木細工がそのまま残っていたり、無駄がなく究極にシンプルなお部屋だったり。昭和モダンの薫りを感じつつ、お宿自慢の“但馬キュイジーヌ”を堪能しませんか。このキュイジーヌとかいうところがいかにも西洋文化を吸収してたなごりか、フランス語で新しい料理とかそんな意味。そうそうここの料理はフレンチです。予約とれるかなー。流行りになびきすぎかな。

オンライン予約

コメントを残す