雲海に包まれる竹田城跡を見る旅

日本のマチュピチュ竹田城跡と雲海は秋の朝

「天空の城」や「日本のマチュピチュ」といわれる画像、映像は秋の早朝が確立高いです。場所は竹田城跡じゃなく近くの立雲峡から見ます。風がよりないほうが雲海が流れずに済みます。また竹田城跡なかから雲海を見ようとの方は濡れますからカッパ、防寒を兼ねたウェアをご用意してください。ちなみに一般車両は近づけません。歩くかタクシー。はっきりいって朝早く起きてというより、初日の出の感覚で、1時間ぐらいの山登りのつもりで。雲海に浮かぶ竹田城跡の絶景は、立雲峡という、竹田城跡から円山川を挟んで反対側にある朝来山中腹の、展望スポットに行くと見ることができます。一番見える場所から、第1展望台、第2展望台、第3展望台、となっています。こちらは駐車場があります。ただし一番見える第1展望台まで歩きで1時間以上です。1時間30分かな。JR竹田駅から歩くのと変わらないじゃんてとこです。

オンライン予約

コメントを残す