注目

WELCOME 観光SNS

TOURIST-SNS は観光情報や観光サービスをテーマとしたSNS

どなたでもメールアドレスがあればメンバー登録できます。またfacebook  twitterユーザー様はidそのままで自動登録できます。

ご利用は完全無料、商用利用可です。

話題は観光です。観光、旅行がメインです。沖縄や北海道、日本各地の観光地の話題。投稿内容に関して観光とは全く関係ない、また常識的に公序良俗、プライバシー、肖像権、著作権を侵害すると思われるものは管理人の独断で削除、またメンバー登録を抹消します。まぁゆるいですけど。それと過激な政治的発言はご遠慮ください。当サイトが望むものではありません。

メンバーにより投稿された記事から管理人が気分で選んで以下の管理人BLOGに掲載します。

BLOGの記事は基本テキスト、たまに画像付きでPing  BlogFeed 及び外部SNSのTumblrとTwitter、FacebookPage連携により告知します。
SNSメンバー登録後になにが出来るかは、snsメニューでグループ、使い方、フォーラムとお進みください。けっこう詳しくsyooさんが書いてくれました。

SNSの仕様はbuddypressとbbpressです。

メンバーのトピックやフォーラムでの投稿は基本的にオープンsnsなので検索エンジンに拾ってもらえます。観光の宣伝などにご利用ください。もちろんクローズの環境もつくれます。

For languages please select the national flag in the Translate at the bottom right.

観光テーマグループの観光テーマフォーラムその1 聖地巡礼

twitterで聖地巡礼を拾ったモーメント2017掲載

アニメの舞台を訪れたりというのが有名です。アニメに限らず映画やドラマに登場した背景とか飲食店とかいろいろあります。それは小説でも両親の古い写真でも同じかな。俺たちのヤマトで生存者がその海を訪ねたシーンとかもね。聖地巡礼でいいんじゃないかと思います。

 

日本の県別観光情報をtwitterのモーメントで

twitterのモーメントを活用し、リアルな言葉や写真を紹介。先ずは北海道から。北海道観光のハッシュタグで検索し拾いました。当サイト的にはテキストが無いので検索エンジン対策では役に立ちませんが、アクセスされた方には北海道観光のつぶやきをご覧いただけます。今後北から南に順に掲載するつもり。有益な観光情報をご提供できそうです。

西武観光バスの鬼押し園のフリーきっぷ

西武観光バスの旅人さんがフォーラムに投稿しました。

西武観光バスの鬼押し園のフリーきっぷ。
軽井沢、浅間山方面です。
西武高速バスと路線バスと鬼押し園入場券のセット券。プラス周辺協賛店の割引サービスがあります。
鬼押出し園は、天明3年(1783年)の浅間山噴火によって生まれた、溶岩の芸術。
群馬県吾妻郡嬬恋村。鬼押出し園は、世界3大奇勝のひとつ。
園内には東京上野の寛永寺の別院である浅間山観音堂が設置されており、浅間山噴火の犠牲者を弔う目的で1958年に勧請された。
ジオパークとしての地質学上の魅力が年間を通じて楽しめる。

西武高速バスの東京・大宮、長岡・新潟線さらに便利に

2017/11 リニューアルで4便増。もともと上りが5時から23時30分まで下りが7時から23時まで便数の多い路線です。
11月から大宮、長岡・新潟便を新潟交通と越後交通が増強。
万代シティバスターミナルを6時頃と10時頃出て大宮に12時頃と16時頃着。
大宮を17時30分と23時に出て万代シティバスセンターに23時頃と翌朝5時頃着。
この増強便は新潟駅前、鳥原、巻潟東、三条燕、栄、五百刈、長岡駅東、川越駅西口、大宮駅西口。
途中が長岡北、小千谷、湯沢、池袋、新宿系統ではない方です。
東京・新潟線の最終便は23時初、5時着で佐渡汽船ターミナルまで行きます。
西武高速バス長岡・新潟線と佐渡汽船新潟・両津航路をセットにした佐渡汽船連絡きっぷがお得。
詳しくは http://www.sadokisen.co.jp/ http://www.seibukankoubus.co.jp/

西武観光バスで行く箱根旅2017年秋情報

箱根か紅葉が見ごろかもね。 西武観光バスの旅人さんがフォーラムに投稿。箱根線は大宮、池袋、品川、箱根湯本、箱根関所跡、元箱根、箱根園、ザ・プリンス箱根芦ノ湖の路線。
大宮を朝出て箱根に昼頃着き、箱根を夕方出て大宮に20時頃着く高速バスがあります。都心から片道約3時間ですから日帰りでも箱根芦ノ湖の観光ができます。お得なセット券「箱トクきっぷ」高速バス往復乗車券、遊覧船、ロープウェーのセット。「龍宮殿とザ・プリンス箱根芦ノ湖」高速バス乗車券、ザ・プリンス箱根芦ノ湖レイクサイドグリルランチビュッフェ、絶景日帰り温泉龍宮殿本館のセット。詳しくはホームページに http://www.seibukankoubus.co.jp/

tourist-snsの開設。メンバー募集開始します。

tourist-snsは観光、旅行に関する広告や宣伝を告知できます。現時点で考えられるblogのpingこれは検索エンジン対策。各種blogfeed(今後数を増やします。)。外部snsへの連携投稿と情報を拡散させることができます。観光、旅行の情報は無料のメンバーとなりプロフィールは「今なにしてる」に書き、広告や宣伝はグループをつくり、そのグループの中でフォーラム(掲示板)をつくり、そこで告知してください。そこが人気ランキング的にサイドメニューに表示されます。例えば沖縄でも北海道でも地域の観光グループを作ります。例「北海道観光」グループを作る。次に「北海道観光」フォーラム(掲示板)をつくる。そこに広告、宣伝を書き込んでください。管理人がblogでその情報を拡散します。

 

 

facebookpage投稿連携の確認

facebookpageのurlを変えたので、投稿が反映されるかの確認です。

メンバー登録の連携

tourist-sns管理人です。

当サイトのメンバー登録におきまして、twitterのユーザー様はご自身SNSのidで登録できるsocial loginを実装しました。

先々この手のプログラムへの不安はありましたが、現状ユーザーフレンドリーという考えで導入しました。

通常メンバーと同じ読み書きができます。

 

Google Translate on Pixel

syooさん 話題ありがとうございます。

異なる言語を話す相手の声を、リアルタイムで翻訳することができるらしいですね。

スマートフォンが通訳してくれるって感じです。

以下引用

たとえば、イタリア語で会話がしたい場合は、右ユニットのボタンを押して「Help me, speak Italian」と言えばイタリア語モードとなり、ユーザーが話した言葉を翻訳、スマートフォンのラウドスピーカーを通じて相手に意思をつたえられます。

だって。引用終わり。

googleにいって見ました。リアルな会話のほか、かかってきた電話も通訳してくれるみたいです。これを持っていればアラビア語も対応できますね。

https://support.google.com/googlepixelbuds/answer/7545575?hl=en&ref_topic=7544331

 

 

沖縄で暮らすような旅

syooさんの話題

そう思います。ずいぶん前にオーストラリアのパースに行きました。

もちろん、いろんなところをサイトシーイングしましたが一日だけスワンリバーのほとりで朝から分厚い本を読みました。まぁ仕事の関係で読んでた本なんですけど。風と光と空気を感じながら、川沿いの芝生に定期的に噴水する装置が稼働して、それもまた綺麗でした。のどが渇いたのでバラックに行ってビールを頼みました。自分のビールの飲み方が変だったのか、売店の女性がそれは英国方式か?って聞いてきました。その時の旅行で一番記憶に残ってるシーンです。

暮らすような旅で思うに、本サイトでも沖縄の方が自分の住んでるところを散歩がてらに植物や食べ物やいろんな写真と共に投稿するってのもありですね。観光に含まれると思います。