スノーモビル体験 北海道十勝牧場と十勝温泉

スノーモービル体験でしたら北海道、十勝の牧場はいかがでしょうか

ただただ広い雪の牧場なので、どうすんの?みたいなところから、そうだ、スノーモービルがいいんじゃないかってことだと思います。整地、圧雪してないので雪の中に埋まるスタックし動けなくなる場合もあります。これもまたスノーモビル。オープンライドならではです・・一般的にはこのような体験はできません。ガイドと一緒に力を合わせて脱出しましょう。集合場所は北海道河東郡音更町十勝川温泉南12-1-1の十勝ネイチャーセンターなので十勝川温泉の「三余庵」「第一ホテル」「ホテル大平原」「テトラリゾート十勝川」とか近いです。交通と宿泊と予約でしたら、この手は「じゃらん」が好きな分野ですから。

スノーモビルオープンライド ひろ~い十勝の牧場をスノーモビルで走破ー!のプラン詳細

八ヶ岳でスキーシュー体験の旅

スノーシューじゃなくスキーシューです。

じわじわきてるスキーシューはスノーシューのように雪の森を散策しつつ、帰りは一気に滑り降りる爽快感も味わえます。雪に接する裏面をあまり滑らないように加工した短いスキーみたいなものです。初心者でも安心して楽しめる八ヶ岳・富士見などの人気ツアーがおすすめ。八ヶ岳アウトドア・アクティヴィティーズなどで12月下旬ごろからスキーシューで(スノーハイク)のツアーやってたりします。八ヶ岳周辺の長野県諏訪郡(富士見町)と山梨県北杜市(清里・小淵沢・白州)は冬のアクティビティが充実してます。情報と宿泊とどう探すかですが、やはり八ヶ岳アウトドア・アクティヴィティーズを押さえてから、交通手段と宿泊を予約するのかな。スキーシューってまだ一般的じゃないから、まるごとツアーはないかもしれません。見たこと無いなぁー。

バックカントリースキー、スノーボード白馬 やってみる旅

バックカントリースノーボード、バックカントリースキー、ツアー?ガイド?

日本の代表的なバックカントリー パワーゾーン白馬。もうか、まだか、迷います。白馬ではバックカントリー未経験者用ツアー、経験者用ツアーが白馬マウンテンラウンジ集合・解散であるんですよね。初心者向けにはトレーニングも含まれるのがあったかと思います。それとは別に技術レベルを問わないプライベートガイドがあります。「プライベートガイド」は、お友達だけのグループはもちろんのこと、ショップツアーなどでガイドを貸し切るプランです。これなら、なんとかいけそうな気がしてきます。 Main Line 白馬バックカントリースキーガイドさんもありますが、こちらはバックカントリー経験者(中級〜上級)を対象かと思います。集合時間は早いですから泊まりです。パワーゾーンの白馬ベースのすぐ横に隣接する「ホテル信屋(shinya)」懐かしい香りが漂いリーズナブルな宿泊料金が嬉しいプチホテルです。

高鷲・白鳥エリアのスキー場に行ってみる

関西や名古屋で人気の高鷲・白鳥エリアのスキー場

関西や名古屋からアクセスのいい岐阜のスノーリゾートエリア。高鷲スノーパークは12/5オープン予定。高く斜面も北東向きなので雪質が良く積雪量も豊富です。頂上付近に広がる中上級斜面はどれも滑りごたえがあるホワイトピアたかすは11/20オープン予定。そして、自然の地形を生かした初級者から上級者まで楽しめるウィングヒルズ白鳥リゾートは11/6オープン予定。ゲレンデ直近白鳥高原ホテルもお勧め。リフト、レンタル割引や地域クーポンとGoToでかなーりお得に遊べそう。ダイナランドに隣接のホテルヴィラモンサンとか、鷲ヶ岳スキー場目の前の鷲ヶ岳高原ホテル レインボーとか。ゲレンデから探すか宿泊施設から探すか迷いますね。今年は1月末までならGoToで対象宿泊施設からや旅行代理店のスキー・スノボお得情報あたりからいってはどうでしょう。

樹氷で知られる蔵王温泉スキー場

東北屈指のスノーリゾート今シーズン料金出てました。

営業開始日から12/18までがオープン・シーズンの格安料金が設定されてます。あと、スキーこどもの日とレディスDAYがあります。蔵王連峰を見渡すパノラマと世界的に知られる樹氷の造形美。「スノーモンスター」とか言ってますね。宿泊はもちろん蔵王温泉でしょうね。個人的にこちらどう?というのが住所が蔵王温泉中央ゲレンデというforestinn.SANGOROもちろんシーズン中は積雪のため車の乗入不可です。たまには、こういったところもいいんじゃないでしょうか。お客さんの評価は高いんですよ。とか、ゲレンデまで0分!プチリゾートホテル デァ ヴェルテなんてフレンチで舌鼓。蔵王温泉スキー場ロープウェイ乗場が目の前の蔵王温泉KKR蔵王 白銀荘(国家公務員共済組合連合会蔵王保養所)。高級ホテルではありませんが、立地が場所がさすがにいいです。組合員さんはよりお安く使えるんでしょうけど、でなくても十分リーズナブルです。おまけに温泉も良い泉質なんですよ。利用しちゃいましょ。

合掌集落もう一つの世界遺産、冬の五箇山に行く旅

白川郷と並ぶ富山五箇山合掌造りの集落はコキリコの里でもある

「築子の竹は七寸五分じゃ長いは袖のカナカイじゃ」こきりこ節の里でもあります。白川郷に比べ規模が小さいせいか合掌造り集落の原風景みたい。雪深く2月頃には1mから2m積雪します。訪れる時は長靴、スノーブーツ、スノーシューズ必須。その時期は屋根雪下ろしも見ることができますが、近づかないでください。宿泊は快適でおしゃれなホテルもいいですが、合掌造りの世界遺産に泊まることができます。自分の身体で体験する冬の集落の暮らし。といいますか世界遺産の合掌造りの宿があること自体が希少だと思います。合掌の宿 庄七、民宿 勇助、合掌民宿 なかや、与茂四郎、長ヨ門、五ヨ門とかあったと思いますが、最新情報は確認してください。普通に温泉が出る場所ですから旅館や民宿もあります。古代民謡「こきりこ踊り」に用いられる様々な古代楽器の製造工房。予約で「ささら編み」の体験もできます。「上梨」バス亭のところです。

GoToをミスらず簡単に。例えば日本旅行

Go To トラベル地域共通クーポンはどうするの

クーポンをどの段階で?などはっきり手順を知ってる人もいると思いますが、なにかとお忙しい方は、やはり大手旅行代理店のサイトから説明見ながら進めた方が安心できるようです。日本旅行の場合は宿泊と交通手段を選んでおけば、会員登録することでMyPageなるものができますので、示される手順を踏んでいけば楽ですよ。例えば地域共通クーポンを取得するところはMyPageにURLが出てて、そのリンク先でクーポンを取得しましょう。という説明が出てきます。その人だけの手順ですから、とてもわかりやすいです。パーソナライズされてますから、クーポン残高を確認できるページが開きます。こちらからご利用になりたい金額(1,000円/2,000円/5,000円)を選択し、「クーポンを発行する」を押してください。などという欄もあるんです。